元販売員の転売情報発信ブログ

転売のお役に立ちそうな情報を発信してまいります!^_^

売れている販売員から盗んだ売れる方法 初級編 その11

こんにちは

 

元販売員のどんちんです。

 

今日も宜しくお願い致します。

 

今日のテーマは

 

いわく、ゆえんを知ろう!

 

です。

 

一つの商品が出来上がるまではいわくやゆえんがあります。

 

いわく

 

「実は」と打ち明けるべき内容の意》隠れた事情や理由。「―のありそうな古時計」

 

ゆえん

 

《漢文訓読語の「故 (ゆえ) になり」の音変化「ゆえんなり」からか》わけ。いわれ。理由。「人の人たる―」「彼が好かれる―は明るさにある」

 

です。

 

例えば、ここ数年人気がありますチェスターコート、チェスターフィールドコートとも呼ばれます。

 

実はこれは人名から来ているものです。

 

あとはネクタイの結び方のウィンザーノットも人名です。

 

そしてネクタイはもともと軍人が首元に巻いていたスカーフが元になったそうです。

 

元々は軍服や機能性を重視する為にできたものも多いです。

 

トレンチコートもトレンチは塹壕という意味です。

 

そしてトレンチコートをファッションに取り入れたのは、バーバリーアクアスキュータムだったと言われています。

 

そう考えると起源をたどるのも楽しいですね。

 

いろいろ見えてこなかったものが見えてきます。

 

時間があれば色々と見てみてください。

 

お客様との会話の中でちょっとしたウンチクになりますよ。