元販売員の転売情報発信ブログ

転売のお役に立ちそうな情報を発信してまいります!^_^

売れている販売員から盗んだ売れる方法 初級編 その10

こんにちは

 

元販売員のどんちんです。

 

とうとうその10まできました。

 

2桁です(笑)

 

記念すべき2桁最初のコツは

 

簡単なサイズ感は覚えよう

 

です。

 

例えばです。

 

息子様や彼氏様、旦那様へのプレゼントで悩まれている方は何を頼りにしますか?

 

相手の方のサイズが分かっているならいいですが分からない方も多いです。

 

ネクタイやタイクリップ、サイズの調整のきくベルトならオススメしやすいです。

 

それ以外を選ぶ時には確実にサイズ感が必要になってきます。

 

主婦の方は旦那様のサイズが頭に入っています。

 

ドレスシャツを選ぶ時は首回り、裄丈を教えてくれます。

 

そんな時、すぐにSサイズですね、とか言えた方がカッコよくないですか?

 

僕がいたブランドはSからワンサイズ上がると首回りが1.5センチ、裄丈が2.5センチ上がるのでSサイズさえ覚えていれば必然的にM、L、LLサイズのサイズがわかります。

 

それではサイズがわからない方はまず、身長を聞きましょう。

 

身長でサイズが絞れます。

 

だいたい175センチでMとLにわかれます。

 

175センチ以上でも細ければMサイズがいいと思います。

 

Sで入る方もいますが、袖が足りなくなってしまいます。

 

どうしても、という方がいればお直し屋さんに相談して袖を出してもらいましょう。

 

あとは体重や肩幅や体型によりますが、そこもわからない時はフロアにいる他の店にいる販売員や館の販売員を見てもらって、誰が近いですか?
と聞いてみてください。

 

だいたいそのサイズに近い販売員が1人はいますから。

 

あそこにいる販売員なら〜サイズですよと、アドバイスができます。

 

もし、その販売員と仲が良かったら実際にこっちにきてもらって着てもらいましょう。

 

同じ店にいる販売員だとすぐ着せやすいですけどね。

 

館の販売員の方は快く着てくれる方が多いです。

 

テナントの店が売れればそれだけ館も潤いますから。

 

もし相手の方がSサイズの方であれば僕はSサイズだったので僕が羽織ったりしておみせしてました。

 

あとは芸能人にで言えば誰に体型似てますか?とかのもありだと思います。

 

というのでサイズ感はプレゼントを選ばれる方にはかなり重要になってきます。

 

しっかり把握してお客様に満足していただきましょう。