読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

元販売員の転売情報発信ブログ

転売のお役に立ちそうな情報を発信してまいります!^_^

売れている販売員から盗んだ売れる方法 初級編 その11

こんにちは

 

元販売員のどんちんです。

 

今日も宜しくお願い致します。

 

今日のテーマは

 

いわく、ゆえんを知ろう!

 

です。

 

一つの商品が出来上がるまではいわくやゆえんがあります。

 

いわく

 

「実は」と打ち明けるべき内容の意》隠れた事情や理由。「―のありそうな古時計」

 

ゆえん

 

《漢文訓読語の「故 (ゆえ) になり」の音変化「ゆえんなり」からか》わけ。いわれ。理由。「人の人たる―」「彼が好かれる―は明るさにある」

 

です。

 

例えば、ここ数年人気がありますチェスターコート、チェスターフィールドコートとも呼ばれます。

 

実はこれは人名から来ているものです。

 

あとはネクタイの結び方のウィンザーノットも人名です。

 

そしてネクタイはもともと軍人が首元に巻いていたスカーフが元になったそうです。

 

元々は軍服や機能性を重視する為にできたものも多いです。

 

トレンチコートもトレンチは塹壕という意味です。

 

そしてトレンチコートをファッションに取り入れたのは、バーバリーアクアスキュータムだったと言われています。

 

そう考えると起源をたどるのも楽しいですね。

 

いろいろ見えてこなかったものが見えてきます。

 

時間があれば色々と見てみてください。

 

お客様との会話の中でちょっとしたウンチクになりますよ。

売れている販売員から盗んだ売れる方法 初級編 その10

こんにちは

 

元販売員のどんちんです。

 

とうとうその10まできました。

 

2桁です(笑)

 

記念すべき2桁最初のコツは

 

簡単なサイズ感は覚えよう

 

です。

 

例えばです。

 

息子様や彼氏様、旦那様へのプレゼントで悩まれている方は何を頼りにしますか?

 

相手の方のサイズが分かっているならいいですが分からない方も多いです。

 

ネクタイやタイクリップ、サイズの調整のきくベルトならオススメしやすいです。

 

それ以外を選ぶ時には確実にサイズ感が必要になってきます。

 

主婦の方は旦那様のサイズが頭に入っています。

 

ドレスシャツを選ぶ時は首回り、裄丈を教えてくれます。

 

そんな時、すぐにSサイズですね、とか言えた方がカッコよくないですか?

 

僕がいたブランドはSからワンサイズ上がると首回りが1.5センチ、裄丈が2.5センチ上がるのでSサイズさえ覚えていれば必然的にM、L、LLサイズのサイズがわかります。

 

それではサイズがわからない方はまず、身長を聞きましょう。

 

身長でサイズが絞れます。

 

だいたい175センチでMとLにわかれます。

 

175センチ以上でも細ければMサイズがいいと思います。

 

Sで入る方もいますが、袖が足りなくなってしまいます。

 

どうしても、という方がいればお直し屋さんに相談して袖を出してもらいましょう。

 

あとは体重や肩幅や体型によりますが、そこもわからない時はフロアにいる他の店にいる販売員や館の販売員を見てもらって、誰が近いですか?
と聞いてみてください。

 

だいたいそのサイズに近い販売員が1人はいますから。

 

あそこにいる販売員なら〜サイズですよと、アドバイスができます。

 

もし、その販売員と仲が良かったら実際にこっちにきてもらって着てもらいましょう。

 

同じ店にいる販売員だとすぐ着せやすいですけどね。

 

館の販売員の方は快く着てくれる方が多いです。

 

テナントの店が売れればそれだけ館も潤いますから。

 

もし相手の方がSサイズの方であれば僕はSサイズだったので僕が羽織ったりしておみせしてました。

 

あとは芸能人にで言えば誰に体型似てますか?とかのもありだと思います。

 

というのでサイズ感はプレゼントを選ばれる方にはかなり重要になってきます。

 

しっかり把握してお客様に満足していただきましょう。

 

確実に高値のつく商品の見極め方

こんにちは

 

元販売員のどんちんです。

 

商品の仕入れ方の紹介です。

 

せどりには確実に高値のつく商品の見極め方があります。

 

まず落札されたオークションで入札履歴を見てみましょう。

 

そのオークションにどれだけの人が入札しているかみてみましょう。

 

入札している人が多ければ多いほど、人気がある商品ということになります。

 

どんどん高値のつく商品を探していきましょう!

売れてる販売員から盗んだ売れる方法 初級編 その9

こんにちは

 

元販売員のどんちんです。

 

今回はその9です。

 

それはズバリ

 

知識が豊富である事です。

 

販売員たるもの、知識は沢山知っておかなければなりません。

 

素材や生地、生地の織り方、歴史等です。

 

実際に、お客様で試してくるように質問してくる方もいらっしゃいます。

 

詳しいスタッフがいると、お客様からの質問一辺倒になり、お客様からの質問をどんどん躱すのを見て尊敬したのを覚えています。

 

もし、知らなければ勉強不足でした!(笑)と軽くかわしましょう。

 

教えてくださいのスタンスでいけばどんどん教えてくれます。

 

話は戻りますが、僕は勉強の為にファッション辞典を買いました。

 

わからない事があれば辞書を引いて調べました。

 

他には会社の企画・製造の部門に質問しました。

 

彼らもその道のプロなので詳しく教えてくれました。

 

他に覚えないといけない理由があるとすれば、口がうまくない販売員は知識で攻めないといけません。

 

前回で書きましたが、言葉がマニアックになるとダメですが…

 

何事も分野の最先端を進んで行くのはオタクですからオタクになるくらい勉強しましょう。

 

そして、沢山勉強してお客様を博識ですね、と驚かせましょう。

はこブーンminiを使ってみた!

こんにちは

 

元販売員のどんちんです。

 

先日、初めてはこブーンminiを使ってみました。

 

はこブーンとの違いは送料が安い事、受け取り手がコンビニまで受け取りに行く事、梱包する為の資材が入らない事です。

 

そして送料が高くても1000円と言うリーズナブルな事!

 

35×45センチと言う袋でしたが、コートが入ったので十分な大きさだと思いました。

 

デメリットは1度に沢山の荷物を運べない事ですね。

 

環境的にもメリットがあります。

 

ヤマトさんが再配達をしなくて良いのでCO2の削減にもなります。

 

あとは自分の好きな時にコンビニに取りに行けます。

 

配達だと時間が合わなければ受け取れませんよね(笑)

 

配送業者も激化する中でコストを抑えながら、ドライバーの負担を抑えるように進化しているんですね。

僕が有在庫をせどりする理由

こんにちは

 

元販売員のどんちんです。

 

未だにネットで無在庫が良いとほざいている方がいますよね。

 

これは書いとかなければいけないと思いました。

 

無在庫のメリットは、在庫を持たずに売れたら買って送るだけで良いと言われています。

 

僕がせどりを有在庫でしている理由は、手元に商品がある方が見せ方を工夫できるからです。

 

あとは触り心地が分かり、細かいところまで見る事ができ、自分の言葉で説明できるからです。

 

衣類はボディーを用意して、着せ付けるだけで見え方が全然変わりませんか?

 

それだけで「工夫」したと言えます。

 

余談ではありますが、某リサイクルショップの着せ付けが汚くてもこれは高値がつくと買った商品があります。

 

その某リサイクルショップから3000円で買って、ヤフオクで35000円で売れた事があります。

 

その汚い着せ付けの写真を使っても無在庫転売ヤーには高く売る事なんてできないですよね。

 

さらに有在庫のメリットを言えば在庫があった方が売るのに必死になれます(笑)

 

販売員の時は在庫を1円でも多く、1円でも早く消化したかったです。

 

その為に必死になれるのは在庫があるからこそ。

 

在庫を抱えれば1日でも早く売りたいですよね。

 

その為に、僕は出品時に商品の説明文を考えて、写真の撮り方を工夫しています。

 

環境を整える為に

 

照明器具を買いました。

 

ボディーを買いました。

 

ラックを買いました。

 

ロハコで商品を包む不織布を買いました。

 

近くの怪しい店で配送用の紙袋も買ってます。

 

無在庫転売のデメリットは在庫を持たない事がデメリットみたいな(笑)

 

あとは何回も言ってごめんなさい、無在庫転売ヤーがいると市場が荒れます。

 

そして、ぶっちゃけ言うと在庫を抱える覚悟の無い奴が商売をするのはやめて欲しい

 

P.S ヤフーもメルカリも無在庫転売を排除していってるのに〜式メソッドとか言うのやめたら

 

もうそのメソッド崩れてるよ(笑)

売れてる販売員から盗んだ売れる方法 初級編 その8

こんにちは

 

元販売員のどんちんです。

 

そろそろ2月が終わりますね。

 

3月になるといよいよ皆さんは春を感じるので、購買が春物にゆっくりと移行しますね。

 

ずっと寒いままならいいのにとよく思います。

 

理由はアウターがたくさん売れるからです。

 

高い物を売った方が楽しいですよねー^ ^

 

とまぁ、無駄話はこの辺にして今回の

 

売れている販売員から盗んだ売れる方法は

 

マニアックな言葉は使わない

 

です。

 

これは皆様どう感じますか?

 

僕は以前、某セレクトショップで当時、メッセンジャーバッグを探していて赤のバッグを見ていたら販売員が、

 

「このヴィヴィッドな色がアクティブな感じですよね!」

 

というような事を言われました。

 

ヴィヴィッド(vivid)

 

生き生きしているさま。鮮やかなさま。 「 -な描写」


アクティブ(active)


活動的、積極的であること。

 

訳すると鮮やかな色が積極的ですよね!

 

こうなります。

 

まぁ、これは訳すと変な感じになりますが、販売員の言いたいことはわかります。

 

だったら普通に、鮮やかな色がポイントなりますよね!

 

とかの方がシンプルでわかりやすいと思います。

 

たまにいますよね、こんな販売員。

 

この辺はマニアックではないですが、


MA1、M-51とかテーパード、とかこの辺は一般の方はわからないと思います。

 

おそらくではありますが…

 

接客の基本はお客様に親身になる事なので、お客様に伝わりやすい言葉で喋ると方が親切ですよね!

 

気をつけましょう!